クレカの換金・現金化は専業主婦でも可能?

menu
HOME » 換金の利用資格 » クレカの換金・現金化は専業主婦でも可能?

クレカの換金・現金化は専業主婦でも可能?

クレジットカードの換金(現金化)は専業主婦でもできるのでしょうか?
専業主婦とは、掃除、洗濯、料理、買い物など多くの家事を一人でこなしている女性をいいます。
数ある家事の他に、子供さんの世話もしなくてはいけませんので休む暇もありません。
まさにスーパーウーマンとは専業主婦のことだと思います。
しかし、自分自身の所得が無いのは現実ですので、そういう専業主婦には現金化サービスが利用ができるのでしょうか?

結論から言うと、専業主婦でもクレジットカード現金化は可能です。
クレジットカードさえ持っていれば、クレジットカードの現金化は基本的には誰でもできます。
ただし、専業主婦の方が内緒でクレジットカードの枠を利用して頻繁に現金化をすると、後々家族間でのトラブルの原因になる恐れがあります。
また、家計が苦しい時などに使いすぎて返済ができなくなる可能性もありますので注意が必要です。
返済が不可能になれば、結果的にご主人を頼ることになますので、ご主人の了承を得る事が肝心だといえるでしょう。

ちなみに、クレジットカード自体は専業主婦でも作れるのでしょうか?
そもそも現金化自体はクレジットカードがなければ、サービス自体受けることができません。
クレジットカードは、家族が別途分岐したカードを持てる家族カードというものがありますので、その制度を利用すればいいのですが、新たにクレジットカードを作ることはできるのでしょうか?

基本的にその場合には、世帯主の承諾が必要になります。
パートをしていて収入があるのであれば作れる可能性が高いのですが、専業主婦以外のお仕事をしていない場合は、クレジットカードを自分だけの責任で作るのが難しいです。
クレジットカードの現金化は、別途借金になりますので、そのために新しいクレジットカードを作るのであれば、やはり世帯主である夫に相談した方がいいでしょう。
きちんと相談をしておけば、あとあとバレて深刻なトラブルに発展することを防げますので、クレジットカード現金化サービスを利用する時は、そういう点を配慮するといいでしょう。